限界にっぽん 円安でも国外戦略 「勝ち組」頼る企業

朝日新聞(2013年5月6日朝刊1頁)
朝日新聞(2013年5月6日朝刊2頁)
※ 朝日新聞有料会員でないと全部読めません。

海外へ工場を移転する企業のことが載っています。
このことはそれだけが理由ではありませんが、賃金の問題が大きいでしょう。
また、日本に移民が来るとしても、理由はいろいろですが賃金が安いことがあります。
ということはいずれにしても日本人の給料はそれらの人たちとの競争になるのではないか・・・・・・。

これは他の先進国(ヨーロッパ)や韓国でも同じことだと思いますが・・・・・・。

このシリーズは次回13日付朝刊に掲載のようです。

垣田拓彦

限界にっぽん 円安でも国外戦略 「勝ち組」頼る企業」への1件のフィードバック

  1. 朝日の会員ではないので、全文読んでいませんが、中国に工場を出す企業は減ってきてるみたいですね。賃金がすごいスピードで上がってきていて全然安価じゃなくなっているだとか。
    各国次の安価な労働力を探すのが大変ですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中